ブルームズベリー&ホルボーンツアー

今すぐ予約する

カレンダー
カレンダー

ブルームズベリーとホルボーンのウォーキングツアー

ブルームズベリーはホルボーンからユーストンロードに向かってエリアをカバーし、このウォーキングツアーは近くのすべての注目すべきポイントを取ります。

ブルームズベリーとホルボーンのツアーを開始する

このツアーの出発点は、クレセントホテルから1.6 km(1マイル)未満の場所にある地下鉄ホルボーン駅で、徒歩で約20分かかります。 このウォーキングツアーは、完了するまでに2〜3時間かかります。

地下鉄ホルボーン駅とレッドライオンスクエア

このツアーは地下鉄ホルボーン駅から始まります。ここで道路を渡り、レッドライオンストリートの交差点に向かう必要があります。 1899年に建てられたオールドレッドライオンパブは角にあります。 この場所は以前、16世紀に設立された別のパブRedLyonInnによって占められていました。

オリバー・クロムウェルの遺体は、絞首台に向かう途中でレッドリヨンインに一晩保管されたと噂されています。 その後、クロムウェルと他の2人の遺体は、パブのすぐ近くの穴に投げ込まれたと考えられており、これらの男性が今でもこの地域に出没していることを示唆する多くの物語があります。

ツアーは、レッドライオンストリートに向かい、プリンストンストリートに到着するまで続きます。 左側には、そこで働いていた弁護士とサイトの開発を担当した労働者との間の有名な戦いの舞台となったレッドライオンスクエアがあります。 労働者は勝利し、開発は続けられました。

レッドライオンスクエアとグレートオーモンドストリート

レッドライオンスクエアの北東の角にあるコンウェイホールは、レッドライオンストリートに戻るために通過する必要があります。 ここから、ラムズコンドゥイットストリートを簡単に拾うことができます。ここでは、フリート川からロンドンに飲料水を移送するために使用されたコンジットポンプの残骸を見ることができます。

ラムズコンドゥイットストリートに沿って進むと、最上部のラグビーストリートに到着します。 ウォリックシャーの食料雑貨店ローレンスシェリフの故郷にちなんで名付けられたラグビーストリートには、グレートオーモンドストリートに向かうツアーで気を散らす楽しいショップがたくさんあります。

グレートオーモンドストリート&ラッセルスクエア地下鉄駅

Great Ormond Street, arguably most well known because of the children’s hospital that takes its name, is the next stop on this tour.

グレートオーモンドストリートホスピタルフォーチルドレンはここで最も有名な医療機関ですが、他の最先端の施設が加わっています。 ロンドン王立統合医療病院と国立神経学脳神経外科病院はどちらもすぐ近くにあり、クイーンズスクエアに隣接しています。

Created in 1716 and named after Queen Anne, Queen’s Square actually contains a statue of Queen Charlotte, who was a frequent visitor to the area when her husband, King George III, was being treated. The nearby “Queen’s Larder” pub is also named after Charlotte.

地下鉄ラッセルスクエア駅とファウンドリング博物館

クイーンズスクエアを出ると、ツアーはギルフォードストリートを経由してラッセルスクエアに向かいます。そこでは、角にプレタマンジェがあります。

Russell Square was supposedly named after Francis Russell, the 5th Duke of Bedford, though it may have taken the family name even earlier. Francis was the driving force behind much of the local development, commissioning the master developer James Burton to transform the area into a residential hub. With Burton responsible for many developments in Bloomsbury and Holborn, you will notice distinct similarities as you explore the various districts.

From here, we will turn right onto Bernard Street before taking the 2nd left onto Marchmont Street. On the right is the Brunswick Centre, a grade II listed building which boasts residential, retail and leisure facilities. Further up Marchmont Street, you can admire the plaques of famous people and see which houses they lived in.

Just a 2 minute walk from the Brunswick Centre (via Hunter Street) is the Foundling Museum, located adjacent to Brunswick Square Gardens and Coram’s Field. The Foundling Museum opened in 2004 and pays tribute to the Foundling Hospital, which was the first home in the United Kingdom to take care of children who had been orphaned or abandoned.

タヴィストックスクエアガーデンズ&ゴードンスクエアガーデンズ

From the Foundling Museum, you must head back towards Hunter Street, then turn left onto Tavistock Place, continuing until you reach Tavistock Square Gardens. This was also developed by James Burton, with many of the properties being completed years later by Thomas Cubitt. If you turn right out of the gardens onto Tavistock Square, you will pass the memorial for the victims of the 2005 London Bombings. Opposite the memorial, you will see statues of Mahatma Gandhi and Virginia Woolf.

From here, head north towards the British Medical Association’s BMA House, which has been their headquarters for almost 100 years. The position where BMA House now stands was once the home of Charles Dickens.

Leave Tavistock Place via Endsleigh Place and head towards Gordon Square. Developed by Thomas Cubitt, many members of the Bloomsbury Group lived here, most notably Virginia Woolf and Vanessa Bell.

ゴードンスクエアガーデン&ユーストンロード

These are the final few sights of the walking tour as you make your way towards Euston Road.

If you exit Gordon Square from the south, you will see Euston Church on your right. This Grade I listed church was built in the mid-19th century by master architect John Raphael Brandon and welcomes visitors for their midweek small groups (these usually take place on an evening, so if you wish to join in, you will need to time your walk accordingly).

Continuing onto Byng Place, the nearby UCL campus boasts many wonderful buildings, one of which is the Petrie Museum of Egyptian Archaeology. Named after former UCL professor Flinders Petrie, this wonderful UCL museum offers free entry to the public and houses one of the world’s finest collections of Egyptian and Sudanese archaeology.

If you head back towards Byng Place, turn right and then right again, you will find yourself on Gower Street. As you continue up Gower Street, you will find the Grant Museum of Zoology on your left, and further up on the right hand side is the main entrance to UCL. A further 100m up the road will bring you to the junction of Gower Street and Euston Road, where you will find Euston Square Tube Station on the corner.