今すぐ予約する

カレンダー
カレンダー

タヴィストックスクエア

タヴィストックスクエアは19世紀初頭に、最初はジェームズバートンによって、次にトーマスキュービットによって完成されました。 それらの間で、バートンとヒューイットはロンドン中心部の歴史的な通りや広場の多くを担当していました。

クレセントホテルオブロンドンのすぐ近くに位置するタヴィストックスクエアまで徒歩5分以内です。 BMAハウス(英国医師会の本部は広場の東側にあり、コンノートホール(ロンドン大学の学生寮)は西側にあります。

ブルームズベリーの中心部にある楽しいジョージ王朝時代の建築

Work on Tavistock Square began in 1806, with the project being completed in the 1820s. The garden was laid out in 1825 and, although it has since been completely refurbished, much of the original layout has been retained.

最近では、マハトマガンジー(1968年)とヴァージニアウルフ(2004年)を記念して、タヴィストックスクエアに彫像が設置されました。

今日のタヴィストックスクエア

Tavistock Square is home to a cherry tree that was planted in 1967 in memory of the victims of the atomic bombs that hit Hiroshima and Nagasaki. It also has a memorial that honours the victims of the 7/7 bombings, which took place nearby.

タヴィストックスクエアは地元の人にも観光客にも非常に人気があり、特に夏の間は、本を読んだり、ピクニックをしたり、友人や家族との時間を楽しんだりするために多くの人々がそこに集まります。